こども未来創造基金とは

つないでいきたい、心と絆。

 「こども未来創造基金」は、東日本大震災で被災した東北3県(岩手・宮城・福島)の両親を亡くした「震災孤児」、ひとり親家庭となり経済的に不安定になった「震災遺児」への支援の為、平成23年11月に創設されました。「命のお見送りから命のはじまりへ、“子ども”へと未来をつなげる」をコンセプトに、子どもたちの未来のために、直接働きかける取組みです。

 微力ではありますが、震災により何ものにも代えがたい、大切な絆を失った皆様、また現地で復興に尽力されている皆様への応援になればと考えております。そしてこの地より、ご縁をいただきました皆様と御一緒に、被災地復興への心を添えて送ることができましたら幸甚です。

被災地3県 震災孤児・震災遺児数

震災孤児 … 震災によって両親を失った子ども
震災遺児 … 震災によってひとり親家庭となった子ども

県名
震災孤児
震災遺児
合計
岩手県 94名 489名 583名
宮城県 139名 925名 1,064名
福島県 24名 174名 198名
合計 257名 1,588名 1,845名

※平成27年11月末集計

支援に関して

 お客様が該当の商品をお選びいただくことで東日本大震災の被災地3県(岩手・宮城・福島)で被災し、震災孤児、震災遺児となった子どもたちを支援することができます。

 寄付金は、子どもたちが自らの希望に沿った学校を卒業し、社会人として独り立ちするまで、息の長い支援を行うための支援に活用されます。


商品のひとつひとつにこの取組みについてのご案内カードが入ります。

寄付先

いただきました寄付金は岩手県、宮城県、福島県の各県で設立された窓口を通じ、 震災遺児、震災孤児の自立に役立てられます。

■ 岩 手 県 【 いわての学び希望基金 】

■ 宮 城 県 【 みやぎこども育英募金 】

■ 福 島 県 【 ふくしまこども寄附金 】


これまでの納付状況はこちら